ISO

国際標準化機構(International Organization for Standarization)の略称で、
工業製品に関する国際規格の制定・普及を目的に1947年に設立され、
各国が加盟して工業製品の国際規格等を作成しております。

ISO14001

ISO14001は、サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境リスクの低減および
環境への貢献と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格です。
環境マネジメントシステムとは、企業活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった
環境パフォーマンスの改善を継続的に実施する仕組みです。
ISO14001は1996年に発行されたあと、2004年に改訂されております。
またJISQ14001として、JIS化もされております。

環境理念

環境問題への取り組みを企業の当然の使命と認識し産業廃棄物の収集運搬・中間処理、
一般廃棄物の収集運搬など当グループの事業活動のすべてを対象に環境の保護と環境負荷の低減に
積極的に取り組みます。

環境方針

1.事業活動における廃棄物の適正管理、減量化及びリサイクル化の推進に取り組みます。

2.環境に対する問題の重要性を深く認識し事業活動を通じて地域、地球環境の維持向上に貢献します。

3.環境と調和のとれた環境、製品、サービスの提供により顧客及び地域と密着した
    環境経営を実現します。

4.法規制、条例、協定を遵守するプロセスの確立と向上を図り環境汚染の予防に最善を尽くします。

5.ISO14001の環境マネジメントシステムを構築し環境目的及び目標を設定して、
    定期的に見直し継続的な改善を図ります。

↑ PAGE TOP